日記

SS の意味 – ショートストーリー ? サイドストーリー ? ショートショート ?

こんにちは、@Ouvill です。

「SS」 という略語を見たことがある人はいますでしょうか。人によってとらえる意味が違うと思います。ショートストーリー?サイドストーリー?ショートショート?小説などを読んでいる人が思い浮かぶ意味としてはこのようなものでしょうか。

略語なのですけれども、調べてみると案外と意味があったのでそれを紹介。

あなたがよく使う意味はどれでしょうか?ちなみに私は最初に想像する意味はショートショートです。

ショートストーリー

short story。短編小説ですね。 原稿用紙10枚程度から数十枚程度の小説をさすみたいです。気軽に読めるのがいいでしょね。

ショートショート

short short。こちらも短編小説を指します。しかし使われ方としたらショートストーリーより、より短い小説を意味するそう。まあ、そのへんの感覚は人によって違うのでなんとも言えませんが。

ショートショートで有名な作家さんは「星新一」ですね。

サイドストーリー

side story。外伝や二次創作のことをさす模様。どちらかというと非公式の二次創作の意味のほうが多い。人気の物語に、「もしこんな話があれば・・・・・」と妄想をふくらませるのは楽しいですよね。

 


ここからは羅列するだけです。

  • シークレットサービス( Secret Service) : ボディガード
  • SSランク (ランクでSより上のもの):がちゃがちゃ
  • スクリーンショット(screen shot) :パソコンの説明に便利
  • 潜水艦(submarine) : 艦識別表記がSS
  • 偏差値(Standard Score):模試・・・
  • サービスステーション(service station):ガソリンスタンド

まとめ

案外気軽に使ってしまう略語。人によってはとらえる意味が違ってしまうので注意が必要ですね。

私がネットで「ss」と検索してみると、ショートストーリーの意味で使われているサイトとサイドストーリーの意味で使われているサイトが両方共検索上位にきます。

ちょっとどの意味だったけ?と疑問になったので調べてまとめました。

コメントを残す