ブログか、noteか、それとも別の場所か

日記
スポンサーリンク

こんにちは、おーびる(@Ouvill )です(/・ω・)/

今回は「ウェブ記事をどこに投稿するか」という話題

記事を投稿する場所はたくさん

ウェブになにか文章を投稿する場合、様々な方法が提供されています。

ブログに、notemediumtumblr、などなど。

記事を投稿する場所は最近は本当に増えてきました。いろいろ選択肢があるので、じゃあどれをメインに投稿していこうと考えてしまいます。

私はブログを推す

自分のサイトを持つ場合、メインの投稿場所はやはりブログにしていきたい。なぜなら、それが一番自分にとって自由に振る舞えるからです。

たしかに note はフォローやフォロワーの機能があったり、簡単に有料記事を投稿できたり、ブログで実装しようとすると少し大変な機能が簡単に利用できます。それも無料でです。(実際は売上の10%がプラットフォーム利用料として徴収されるのですが……)

ですが、「一企業に依存するのは嫌だなぁ。もっと自由でやっていきたいなぁ」って思うのです。

企業が提供しているプラットフォーム( note や tumblr ) は、よくも悪くも運営企業に運命を握られています。

note の運営企業が潰れたら、私達が頑張って書いてきた note の記事はなくなってしまうでしょう(その前にバックアップを取ればいいのですが)。一蓮托生です。

ほかにも、反社会的な記事を書いた場合や、誹謗中傷な記事などなどを書いたら、凍結、垢バンなどがあるかもしれません。(実際に反社会的な記事や誹謗中傷の記事を書くつもりはありません)

実際にnote の利用規約を見てみると以下の内容の記事は投稿を禁止されています

・ 盗作、剽窃など、他者の著作権等を侵害しているもの。
・ 上記のほか、他者の財産権、著作権・商標権等の知的財産権、肖像権、名誉・プライバシー等を侵害するもの。
・ 詐欺や公序良俗に反するもの。
・ アダルト、性的、わいせつ的、暴力的な表現行為、その他過度の不快感を及ぼすおそれのあるもの、およびそれらのサイトへのリンクがあるもの。
・ 差別につながる民族・宗教・人種・性別・年齢等に関するもの。
・ 自殺、集団自殺、自傷、違法薬物使用、脱法薬物使用等を勧誘・誘発・助長するような行為。
・ マルチ商法等、POCが読者に不利益をもたらすと判断する情報商材。
・ 株式の銘柄推奨等、金融商品取引法に抵触するもの。
・ 「必ずもうかる」等、読者に著しい誤解を招く表現を用いたもの。
・ 法令に違反するもの。
・ その他、POCが不適切と判断するもの。

私がいいたいのは、記事を書こうとする時、いつでも「運営」という影がつきまとうことになるのです。つねに運営のご機嫌をうかがって記事を書かなくてはいけないのは少し息苦しい。もちろん、運営企業は簡単に凍結などは行わないでしょうが、それでもやろうと思えばできるのです。

それと異なり、ブログ(Wordpress) はかなり自分の自由に行うことができます。運営、管理者は自分です。自分が書きたいと思うことを自由に書くことができるのです。誰を気にする必要もないです。凍結、垢バンされる心配もないのです。

自分が世界に発信したいと思ったことを自由に発信できるのです。これはかなり凄いことだと思います。何者にも制限されることもなく、私が言いたいことを言えるのです

勿論、自分でブログを管理しなければならないというのは手間です。おそらく note のように有料記事を売れる機能を実装しようとしたらかなり大変でしょう。

でも、それ以上に私は自由を優先したい。自分の発信したいことを自由に発信できるというのは、捨てがたい価値です。

それではまた(´∀`*)ノシ

コメント