小説特設 Web サイトの作成を請け負った話

日記
スポンサーリンク

こんにちは、おーびる(@Ouvill )です(/・ω・)/

今日は日記的なものです。

小説特設 Web サイトの作成を請け負った話

つい先日、フォロワーさんから DM をいただきました。

内容は「小説の特設サイトの作成をしてくれ」というもの。

詳しく話を聞いてみると、コンテンツの内容等はまだ決まっていないので、先にデザインだけを作ってくれというものでした。

幸いなことに、私自身はある程度 Web サイト構築に関しては知識があり、報酬もいただけるということなので、請け負うことにしました。

私がデザインをしたあとは、フォロワーさんの方でテキストの編集や微調整を行うらしいので、なるべくHTML のほうにはコメントを記載し、編集しやすいようにして納品しました。

フォロワーさんはかなりデザインを気に入ってくださって、とても喜んでくれました。

依頼で作成したサイトは、まだ公開されておりません。フォロワーさん曰く来年の6月ごろに公開とのこと。公開されたら Web サイトの宣伝をしようと思います。

WEB サイトの作成依頼受付

Web サイトの作成を手伝ってほしいというかたがいらっしゃったら、お声掛けください。

以下のコンタクトフォーム、または Twitterアカウント @Ouvill にDMでお知らせください。

お問い合わせ
管理人に連絡を取りたい場合はこちらからどうぞ。お問い合わせ内容について連絡内容は何でも良いですよ。「こんな物語書いてくれ」でも、「誤字ってんぞ、コラァ!」でも、「ブログ記事をこの内容で書いてくれ」でも・・・・・。何かライター関係...

それではまた(´∀`*)ノシ

コメント