日記

Google アドセンス に申請して合格した話 [ 申請2回 ]

こんにちは、オービル ( @Ouvill ) です。Google アドセンスというものに申請し、無事承認されました。

Googleアドセンスを利用すると、Googleから広告がブログに配信されて、私に広告収入が入る仕組みとなっています。

今回は自分がどのような感じでGoogle アドセンスに合格したかを記事にしようと思います。

小説の話題に関係ないです。

1回目の挑戦

申請してみる

7/15 に申請しました。ブログ開設(7/4)してから11日目のことです。投稿記事数は小説が6話、ブログ記事が5個の合わせて11記事でした。

申請してから、プライバシーポリシーやサイトマップを追加してました。お問い合わせフォームも追加しましたね。

やったこと

サイトマップの設置

人間用のサイトマップを設置して、サイトのアクセスビリティを向上させました

プライバシーポリシーの設置

プライバシーポリシーの設置は必須だという話を聞いたので、設置しました。下記サイトがコピペしていいよって言ってくださってたので、ありがたく使わせていただきました。

お問い合わせフォームの設置

連絡先をサイトの何処かに記載しなければならないという話を見たような気がしたので設置しました。メールアドレスをWeb上に公開するのが嫌だったため、フォーム形式にしました。

結果

7/24 に結果が帰ってきました。申請中でも記事の追加は続けていて、小説9話、ブログ記事8個の合わせて17記事でした。しかしながら、不十分なコンテンツという事で落とされました。

 

不十分なコンテンツ: AdSense の承認を得てサイトに関連性の高い広告を掲載していただくには、AdSense の担当者による審査とクローラによる解析でページの内容を判断できるだけのテキストがページに含まれている必要があります。

反省

不十分なコンテンツということで理由を自分なりに考えました。

そもそもコンテンツ少ない

そもそものコンテンツが少なすぎるんじゃないかと思いました。17記事だと少ないし、もう少しサイトのコンテンツを増やすことにしました。

お問い合わせページの文字が少なかった

入力フォームだけしか設置しておらず、どのようなことを送って欲しいのか説明文等を載せていませんでした。「感想くれよ」っていう説明文を載せておきました。

カテゴリーのインデックスページに一つの記事の概要しか載っていなかった

あるカテゴリのインデックスページに含まれる記事が一つしか含まれておらず、ほとんど文字がない状態でした。100文字くらい?そのカテゴリは削除してしまうことにしました。結果、カテゴリは「小説」と「日記」の2つになりました。

2回目の挑戦

申請

7/31 に再申請しました。記事数は小説14話、ブログ記事12の合わせて26記事でした。

一週間待ったし、いいだろって事で申請しました。

結果

その日の夜中23:30 ごろにアカウント承認メールがきました。

合格メールのスクショ

やったーと喜びつつ、ブログに広告を埋め込んだのでした。

まとめ

  • コンテンツ増やした
  • 問い合わせフォームにも説明文書いた
  • カテゴリーページを削除した

以上のことを行うことでGoogleアドセンスに受かることが出来ました。何が有効な改善策だったのかは不明です。

ちなみに、アドセンス申請にサイトの開設期間が重要かもしれないという話もあるのですが、このブログはこの記事作成時点で一ヶ月も経過しておりません。

コメントを残す