小説執筆において参考になるサイト

小説家になろう
スポンサーリンク

こんにちは 、オービル( @Ouvill )です

今回は小説を書こうとするときに、参考になりそうなサイトを紹介しようと思います。

できるならば、「小説はこう書いたら良いよ」って自分自身で言えたらいいのですが、なにぶん自分自身小説を書き始めたばかり・・・・・。他人に教えるなんて恐れ多くて出来ません。

小説の書き方を勉強するために参考になりそうなサイトやエッセイをまとめることにしました。

誰でも分かる!小説の書き方入門

小説家になろうに投稿されている小説の書き方入門。「はじめに」は小説を書くにあたっての心構えみたいなことが書いてあります。ネタバレすると「最後まで完結させたら偉い」とおっしゃっております。自分も読んでてなるほど、そうだと思いました。

誰でも分かる!小説の書き方入門
「これだけ読めば小説が書ける」そんなエッセイを目指します。自// 無料オンライン小説です

ライトノベル作法研究所

ライトノベル研究所です。小説の書き方、とくにライトノベルに対して詳しく書かれています。なかなかに参考になるはずです。ストーリーを作るうえでのヒントから、ラノベにおけるタブーまで情報量が多いです。

ライトノベル作法研究所
ライトノベルの書き方、小説作法の研究をするためのサイトです。投稿小説の批評や、用語集、ラノベのレビューなどコンテンツ盛りだくさん!おもしろい小説の作り方を身につけてあなたのファンを作ってみませんか?

なろう作家の火村君は『コピーライター』から、小説の『売り込み方』を学ぶようです

コピーライターの方が書いている小説家指南。「小説家」ではなく「コピーライター」の方が書いていらっしゃるから「いかに売るか」に重きを置いていらっしゃいます。

小説の強みは量産性だと書かれています。漫画、アニメ、映画などにくらべて圧倒的に早く作品を量産できるためです。

ユーザーエージェントが不正です

まとめ

・・・・まとめ記事ばっかりですね。技術力をつけて自分でも小説指南を書けるようにがんばります!

あともう少し掲載するサイトは増やします。とりあえず、いま参考にしているサイトを乗っけてます。

小説の技法を気にするのもいいですが、案外書いてみたら小説を書けたりするものです。気負わずに気軽に書いていきましょう。

更新情報

2017/10/30

リンク切れしていたので紹介リンクを削除

紹介リンクを追加

コメント