[自作小説] 半径30センチの絶対領域 [Web小説]

前回の記事(小説)は 架空の作品タイトルと感想送りつけられて作品を執筆するという内容でした。今回は第二弾となります。 今回の小説は3000文字程度で短い内容となっています。 この物語のきっかけ 今回の […]

[自作小説] 特等席を君へ [Web小説][ 1万字 ]

こんにちは オービル ( @Ouvill ) です。ツイッターで小説のお題を投げつけている人がいるので、自分も参加してみました。 短編ものの恋愛小説です。一万字程度のものです。 この物語のきっかけ T […]

玉ねぎ

[短編小説] 玉ねぎが目に染みる [ Web小説 ]

  こんにちは、オービルです。 Twitterで以下のようなやり取りをしました オービル「なんかSS書きたい。お題ください」 んぼ@nnbobop「玉ねぎ、時計、夜」 オービル「らじぁ」 と […]

[自作小説] 一枚足りない [240文字]

こんにちは、オービル( @Ouvill )です。 夏です。ホラーです。怪談です。 小説投稿サイトではホラー特集がされています。じゃあ、書いてみようと思いました。 やっぱり有名なのはお菊さんの皿屋敷です […]

[自作小説]怖い魔法使いへのお届け物

あらすじ 魔法使いへ食料を届けるのを手伝わされる少年アレックス。怖い魔法使いと噂されるため、アレックスは行くのを嫌がる。ビクビクと震えながら魔法使いが住むと言われる森の奥深くの城へ向かう。

[自作小説]雷様のお目覚め

梅雨の季節にぐんぐん大きくなる入道雲。入道雲に蓄えられた氷の粒がこすれあってピリピリ、バチバチと電気がおきる。雷様のお目覚めだ。 入道雲のなかでムクリと起き上がった雷様。寝覚めで何やら気分が悪い。少し […]